転職について

初めての転職活動でお悩みの薬剤師の皆さんへ

社会人になってから始めての転職活動で何からしていいか、どうしたらいいかまるでわからない方、とても多いかと思います。
転職するのにはそれなりの理由があるはずです。まずはその「理由」を確かめましょう。
現状の職場への不平不満、それが転職理由だとすれば、まずはその不平不満の原因を考えましょう。対人関係なのか、あるいは給与体系か、通勤の問題・・・。そこがクリアになれば転職活動の軸が見えてくるはずです。
まずは薬剤師紹介会社の転職サイトに登録して、キャリアコンサルタントに相談してみては。 キャリアコンサルタントは薬剤師さんの仕事を熟知していて、いわばプロです。 あたなの気付かなかった色々なことに気付かせてくれるかもしれません。
もちろん転職サイトへの登録もコンサルタントへの相談も無料です。相談することが転職活動を効率的にすすめるカギになります。

ページのトップへ


エージェントはあなたの転職活動をサポートしてくれます。

転職のやり方といっても、ハローワークやフリーペーパー・直接の応募や求人情報誌、転職サイトの活用など色々と存在します。
そんな中、今一番人気が有効な手段が転職サービスサイトの活用です。効率的に希望の仕事を見つける手段として注目されています。
仕事を探す手間が省かれるだけではなく、自分では探せないような好条件の転職先なども見つけてもらえます。
積極的に転職サービスサイトを利用している薬剤師さんも多くいらっしゃいます。
人気の理由として専任のキャリアコンサルタントがついてくれることがあげられます。
プロの視点で様々なアドバイスをしてくれます。ただ求人情報を保有しているわけではなく、その病院などの職場の雰囲気や風土なども理解しるので、 イメージを持って面接に臨むこともできます。業界に精通した蓄積された情報・アドバイスをもらえるのが心強いです。
また難しい面接日程の調整や、言いづらい給与面の交渉などもあなたに代わって行ってくれますので、頼もしいです。

ページのトップへ


転職エージェントサイトの選定ポイントとは

良い転職を実現するために何を意識・注意するのか?薬剤師さんが知りたい転職サイトの選定のポイントをまとめてみました。


①薬剤師に特化した専門のキャリアコンサルタントであること

薬剤師業界における専門知識や情報が豊富です。薬剤師業界の傾向・将来像など難しくわかりにくいところまで熟知しているので、非常に心強いです。


②病院やクリニックなど職場の実情や経営状況にも詳しい

一人で情報収集するにも限度があります。募集背景や求める人物像など、わからないところの情報も紹介会社はもっています。 直で病院・クリニック等を訪問し得た生の情報だからこそ、リアルな職場の雰囲気や風土、求人票に記載のない情報を手に入ります。


③素早いキャリアコンサルタントの応対

統計的には初めに薬剤師さんとコンタクトした人材紹介会社の紹介で転職先が決まる可能性が高いと出ています。 薬剤師さんの質問などに対して対応・レスポンスが早い会社は、当然その他の色々な対応も早いでしょう。 迅速なキャリアコンサルタントのレスポンスは必然的に薬剤師さんの信頼を得るでしょう。


④女性のキャリアコンサルタント

転職希望の薬剤師さん女性の場合は、キャリアコンサルタントは女性のほうが話しやすいとよく言われています。 女性ならではの目線で人間関係・産休育児について相談にのってくれます。薬剤師は女性が多く活躍している職業です。 女性の多い薬剤師紹介会社を選ぶのもポイントになるかもしれませんね。


⑤入社・入職後のサポートは充実しているか

転職したら終わりではありません。そこが新しいスタートです。慣れない環境で働く中で、疑問や不安など出てくるでしょうか。
そんな時、相談に乗ってくれるキャリアコンサルタントがいたら安心しませんか。
入社後のサポート体制が充実している紹介会社を選ぶのもはやりポイントですね。

ページのトップへ


エージェントご紹介